baseballlll’s blog

野球(主にMLB、広島東洋カープ)が好きです。釣りや読書など、好きなことをのんびりと書いています。

ナンバーナインの顔料デニム。(2007年の)

デニムは特別好きというわけではないんですが、気づけば15本以上所有していた時期もあり、ついつい買ってしまうもののひとつです。その中でも1番気に入っているのが・・・

f:id:baseballlll:20181024172959j:image

NUMBER(N)INE 2007S/S『About A Boy』現ソロイストのデザイナー、宮下貴裕さんのナンバーナイン時代のものです。

 

f:id:baseballlll:20181024173040j:image
当時はパリコレにも出ていましたが、このシーズンからn(n)というラインができ、いわゆる定番アイテムがこれに分類されるようになりました。顔料デニムもそちらのラインのものとなっています。

顔料デニムはその後何シーズンか若干の仕様変更をしながら継続販売されていました。個人的にはカラーや加工含め07S/Sのものが1番好きです。というかそれしか持っていません。


私が所有しているのはブラック(冒頭写真左)、ベージュの2本で、他にチョコレートとマロン(当時そう呼ばれていましたが、アルファベット表記はMAROONです)があります。定価は3万円前後でした。

ブラックの方は07当時に買ったもので、もう11年使用していることになります・・・。ベージュは5年くらい前に中古で状態のいいものがあったので購入しました。

マロンが当時1番人気で、買いに行った時には売り切れていました。なかなか中古でも見かけません。チョコレートもほとんど見ません。

ブラックは最も人気が無かったというか、当時も1番最後まで残っていた記憶があり、それで買えたんだと思います・・・また、中古でもしょっちゅう出回っています。

 

f:id:baseballlll:20181024173127j:image

f:id:baseballlll:20181024173138j:image
ブラックもベージュも、色合いがよくあるデニムとは全然違って気に入っています。

 

f:id:baseballlll:20181024173232j:image
バックポケットにジッポ跡の加工が無いのが07S/Sのものの特徴です。また、ハート涙のパッチの色がカラーによって違います。

 

f:id:baseballlll:20181024173243j:image
ナンバーナインといえばririジップ。ですが、08からは採用されなくなっています。この頃はまだririジップです。ちょっと厚くて、開閉の『ジー』ではなく『ゴツゴツ』という重い感じが良いんですよねえ。

 

f:id:baseballlll:20181024173258j:image
今のライセンスブランドと化したナンバーナインで頻繁に使われている譜面+音符の柄は、このシーズンがデビューでした。多分NIRVANAのいずれかの曲の譜面なんだと思います。

 

f:id:baseballlll:20181024173313j:image
裾のほつれ加工。煩わしくてブラックのほうは切ってしまいました・・・。

 


注目すべきは膝部分。実はここが破れやすく、当時買ってすぐに破れてしまった人もかなりいたようです。が、これは意図的にそういう作りになっている可能性もあります。

中古で出回っているものはほとんどが膝が破れていますが、そうでないものは使用頻度が少ないものと思ってよいと思います。

f:id:baseballlll:20181024173333j:image

ちなみに私もブラックのほうは膝が破れてしまいましたが、実はこれは10年目でようやく?できたものです。補修しようか検討中。

 


マロンとチョコも手に入れたいのですが、なかなか見かけないのとカラーの見分けがつきにくい(型番は全部同じ)のが難点。

気長に探しています・・・(譲ってくれる方熱烈歓迎!)

 

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
にほんブログ村