baseballlll’s blog

野球(主にMLB、広島東洋カープ)が好きです。釣りや読書など、好きなことをのんびりと書いています。

マーリンズ、Victor Victor Mesa、Victor Mesa Jr.とサイン

マイアミ・マーリンズが、キューバのメサ兄弟とサインしたことを発表しました。22歳のビクトル・ビクトル・メサ、17歳のビクトル・メサ・ジュニアの兄弟はかつてWBCやプレミア12でキューバ代表監督を務め、また日本の社会人野球でもプレー経験のある日本の野球ファンにはお馴染みのキューバのスター選手、ビクトル・メサ氏の息子です。

 

f:id:baseballlll:20181023012934p:image

(MLB公式より)


いずれも外野手であるメサ兄弟との契約は、マーリンズCEOデレク・ジーターと編成本部長マイケル・ヒルによる記者会見で紹介されました。

MLB公式によると、メサ兄弟の契約金は兄のビクトル・ビクトル・メサが525万ドル、弟のビクトル・メサ・ジュニアは100万ドルと伝えられています。

 

22歳のビクトル・ビクトル・メサはMLB公式によるインターナショナルプロスペクトランクの1位となっており、今年のドラフトの対象となっていたならば1巡目指名されたであろう程の才能がある、と言われています。


メサ兄弟との契約は、マーリンズにとって1999年にベネズエラの16歳ミゲル・カブレラ(現DET)とサインして以来の、大きなインターナショナルFAとなります。カブレラの契約金は当時200万ドル、のちの活躍は誰もが知るところです。


マーリンズはここ最近でアストロズ、レッズ、ナショナルズとの間でトレードを成立させ、その見返りとしてインターナショナルボーナスプールを集めていました。これらは今回のメサ兄弟との契約のためであると言われてきましたが、遂にその目的を達成することが出来ました。

 


昨オフにほとんどの主力選手をトレードしてしまい、再建に向けて大鉈を振るったマーリンズ。チームのコアとなりうる正捕手リアルミュートも来季も居るかどうか不透明です。そんな中でのインターナショナルFA最大の大物の獲得は、再建への強いメッセージとも言えるでしょう。

 

兄のビクトル・ビクトル・メサのMLB公式によるツール評価は

Hit: 50 | Power: 45 | Run: 60 | Arm: 60 | Field: 50

となっています。22歳という年齢、マーリンズのチーム状況から考えると割と早い段階でメジャーに上がってくるかも知れません。

 

キューバ人選手はここ数年、かつてのチャップマンやアブレイユホセ・フェルナンデスのようにデビュー後に大ブレイクした例があまり見られません。規格外のプレーヤーも多いだけに、メサ兄弟には期待してしまいますね。

 

(キューバ人の兄弟選手といえば、グリエル兄弟がいますね。彼らも日本プロ野球ファンには馴染み深いという点も共通しています。兄は昨季アストロズでWSチャンピオンに輝き、25歳の弟はTORで活躍中。ですが、いずれもキューバ選手に期待する規格外の活躍とまでは言えません・・・)

 

マーリンズの今後の動向に注目です。

 

 

 

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村